フェリス君の死で思うこと
2015 / 10 / 09 ( Fri )
先日、フェリス君の点滴セットを返しに、コノハナまで行ってきました。
病院の帰りに久しぶりのところへ
CIMG9658.jpg
夕焼けの北港ヨットハーバー
CIMG9659.jpg
チョコと洋ちゃんも懐かしそうです。
CIMG9672.jpg
「猫さん、こんにちは」
CIMG9671.jpg
チョコも元気です
CIMG9668.jpg
フェリス君の記事を読んで下さった方、コメント下さった方、メールくださった方。ありがとうございました。
satoyanpapa、ぷくさん、TAKAさん、ちぃママにはフェリス君にふさわしい綺麗なお花をありがとうございました。
DSC_0313.jpg

フェリス君を荼毘にふしてる間に待合室である冊子をみていました。
そこには有名な「虹の橋」や「犬の十戒」などと一緒に、「犬の聖歌という詩がありました。
それを読んで、フェリス君が亡くなる前に何時間も苦しんでいた時を思い出しました。
フェリス君が死を目の前にして、痙攣したり息遣いが荒くなってても、やっぱり用事はあるし、お腹もすくし、お風呂に入ったりもするんですよね。仕方のないことだけど。 でも私って冷たいな~なんて、そんなことを考えたりしていました。

フェリス君、ごめんね。
CIMG9608.jpg
でも絶対にあなたがここで頑張って生きてたことを忘れないからね。
CIMG9592.jpg
さすがの影の管理人も「しばらくは、シニア預かりたくないな」と言いだしました。

小春ちゃんの死からあまり経たずして、フェリス君のことがあって、私たちの心身を気遣ってくださる方もいらっしゃって、本当にありがたく、恐縮してしまいます。
ラムネは元気にしております。影の管理人の気持ちが落ち着けば、また保護活動をしてゆきたいなと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17 : 39 : 41 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<流血事件勃発!? | ホーム | やっと楽になれたね。フェリス君、虹の橋を渡る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chocotyanmama.blog.fc2.com/tb.php/651-3087305a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |