みちのく旅情チョコ物語~最終編~
2012 / 07 / 30 ( Mon )
蔵王から妙高は遠かった~
ので宿に着くと、ギリギリの時間でした
みちのく旅情チョコ物語 318
すぐに
みちのく旅情チョコ物語 321
ディナータイム
みちのく旅情チョコ物語 322
口は休めず、箸も休めず(笑)
324.jpg
デザートもしっかり頂いて
みちのく旅情チョコ物語 329
バタンキュー
331.jpg
チョコも自分のベッドで朝までぐっすり眠りましたZZZ
みちのく旅情チョコ物語 332
朝は、ちょっと早起きして近所までお散歩へ
349.jpg
すぐ近くのペンションがこんなことに・・・
みちのく旅情チョコ物語 347
今年の雪でやられたそうです。空き家だったので雪かきする人がいなかったみたいですね。雪って怖いな。

さて気を取り直して近所のいもり池へ
みちのく旅情チョコ物語 371
遊歩道もあって、お散歩にぴったり
みちのく旅情チョコ物語 366
みちのく旅情チョコ物語 367
残念ながらこの日は雲がかかっていましたが、晴れの日は妙高の山がきれいに見えるんだそうです。妙高山は別名
越後冨士と呼ばれていて、この池に綺麗に映り、逆さ富士が拝めるそうです。
みちのく旅情チョコ物語 372
綺麗なお花も咲いて
368.jpg
たそがれちゃいますね(笑)
さぁ宿に戻りましょう
みちのく旅情チョコ物語 378
宿の戻ると朝ご飯が用意されてました。
381.jpg
しっかり頂いて、お宿をでました。ここには看板犬のキャバリアちゃんが居たのですが会えませんでした。残念。
385.jpg
さて、今日はどこへ行こうかな?
行った先は・・・
みちのく旅情チョコ物語 397
おっと!
みちのく旅情チョコ物語 387
ナウマンゾウ博物館
みちのく旅情チョコ物語 389
大きなシカや
みちのく旅情チョコ物語 401
熊もいました。若干、剥製が怖い私・・・
みちのく旅情チョコ物語 402
三人でお勉強~
野尻湖は「大衆発掘?」という形態で、一般の方が発掘に参加されるらしいです。
407.jpg
チョコは車でお留守番してもらったので、写真だけ一緒に撮りました。

さてお次は、2時間山道を走り
みちのく旅情チョコ物語 415
白馬まで行きました。
みちのく旅情チョコ物語 419
また階段を上って向かった先は
みちのく旅情チョコ物語 429
じゃ~ん!
みちのく旅情チョコ物語 422
長野オリンピックのジャンプ台!!
ここで原田さんがK点越えし、ここで船木さんが華麗なジャンプ姿を披露してくれたんですよね。
みちのく旅情チョコ物語 426
母と2人でリフトに乗りました
みちのく旅情チョコ物語 443
ひゃ~~怖い!!
この日も横で滑ってる人がいました。夏でも滑れるようになってるんですね。見てるだけでも足が震えるのに、ここを滑っていくなんて、神業としか思えませんわ。
みちのく旅情チョコ物語 467
最後は、お焼きを頂いて、この旅を締めくくりました。

みちのく旅情チョコ物語 470
総距離、2000キロ以上
すべて一人で運転し、カメラマンも務めてくれました影の管理人さん、本当にお疲れさまでした
316.jpg
次の日は、5時起きで職場に向かいましたとさ。 おしまい

と言いたいところですが・・・・
なんと、影の管理人、何を血迷ったか、今日からさらに北国、最北端へ旅立ってしまいました!!!
引き続き、現場より「チョコとの男二人旅、北海道編」をお送りいたしま~~す!

チョコはキャバリアブログ参戦中
ぽちっと願います。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村





スポンサーサイト
15 : 29 : 10 | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<チョコとの男二人旅 北海道編 初日 | ホーム | みちのく旅情チョコ物語~3泊目~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chocotyanmama.blog.fc2.com/tb.php/50-e41d7faa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |