FC2ブログ
寂しい・・・
2020 / 02 / 19 ( Wed )
今日は、自分のための日記みたいな記事なので、犬猫の話題は全く出てきません。

2月14日未明
母が他界しました。
母はすごく丈夫で、80歳になるまで病気一つしたことがなく、元気いっぱいできっと祖母と同じく
100歳はゆうに超えるだろうと、家族のだれもが思っていました。

見た目の母は温和で優しく、人当たりのいい母でしたが、私の中の母は、幼いころはすご~く
怖かったり、大人になってからは、なぜか管理人が気に入らなくて(笑) 結婚式をボイコットされた
り、コノハナのマンションから立ち退きを命じられ、慌てて神戸に家を買う羽目になったりと、本当に
色々ありました。

遠い将来に訪れるであろう母が亡くなったときには、ブログで色々暴露しようと思っていたのに。

今はどうしようもない寂しさに見舞われ、優しく、可愛い母の事しか浮かびません。
お花や植木が大好きでした。 動物が大大大好きでした。 お裁縫が得意で、幼いころはほとんどの
洋服が母の手作りで、姉とデザインを変えてお揃いにしてくれました。
パンを作るのが得意で、近所の方からも好評でした。
お弁当に冷凍食品が入ってたことは一度もありませんでした。

倹約家で、しっかりと家を守り、私たち兄妹三人を大学まで卒業させてくれました。
ご近所づきあいもしっかりしてたし、PTAにも積極的に参加していました。

母がしたことも今となっては、母なりの考えや理由があったのだと思います。
自分のしたことはきれいさっぱり忘れて(笑) 神戸の家に遊びに行きたいと言ったり「管理人君いい子だわ」
と言ってました。 
方向音痴なのに、車に乗せてもらい、旅行に行くのが大好きでした。
父が亡くなってから、「お母さん、一度でいいからラムネちゃんとお姉ちゃんと一緒に旅行がしたい」と
言ってたのに。 何で有馬温泉くらい連れて行ってあげれなかったのかな~?

入院中は、私が行くと「ラムネちゃん!! 来るの待ちかねてた!!」と嬉しそうにしていました。
「ラムネちゃんの無理のない頻度でいいから、また来てね」と言い「外が真っ暗になってから別れるのは
寂しいから、日が沈む前に帰って。」と言ってました。
何でもっと頻繁に顔を見せなかったのかな~?

母の洋服ダンスから、大切に大切にしまわれた三人のへその緒が出てきました。
20200217_052006.jpg

ちゃんと私たちのこと大切に思ってくれてたんだね。
お母さん、お兄ちゃんとお姉ちゃんと私を生んでくれてありがとうね。
20200216_223200.jpg

母は、すごく父を頼りにしていたので、父が迎えに来たのだと思います。
両親がいなくなり、こんなに寂しくなるとは思いませんでした。
もう一生、私に会いたがったり、私の顔を見ただけで喜ぶ人がいないのだと思うと
寂しくてどうしようもない気持ちです。

もう二度と会うことができない、父と母に会いたいです。
ご両親お祝い 002
スポンサーサイト



20 : 59 : 18 | 犬・猫以外の事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<ラキ、去勢手術してきました。 | ホーム | 5匹で久々のドッグラン>>
コメント
----

初めまして!
大切なお母さまを亡くされたのですね。
私も昨年の4月に母を亡くしました。
私と姉を女手一つで育ててくれました。
もうすぐ一周忌を迎えますが、まだまだ寂しさ、悲しさは癒えません。
お気持ち痛いほどわかります。
誰もが経験しなければならない事、乗り越えてなければならない事なんだけれども気持ちがついていきません。
会いたい!とどんなに叫んでも、泣いても、もう二度と会えない。
あの時、ああすれば良かったとか、もっと優しく出来なかったのかとか後悔ばかりです。
時が経つのを待つしかないのですよね。
きっとお母さまは、いつまでも皆んなの事を見守って下さると思います。
親を看取るという大きな事、この日を迎える事がものすごく怖かったです。
御兄弟仲良く暮らされる事をお母さまは望んでいらっしゃると思います。
元気を出して下さいね!
by: pekoママ * 2020/02/19 22:12 * URL [ 編集 ] | page top
--pekoママ様--

初めまして。
優しいコメントを頂き、ありがとうございます。
去年の4月にお母様を亡くされたのですね。
女手一つで育ててくれたお母様は、とても立派な方
ですね。私の悲しみなんかより何倍もお辛いとお察しします。
誰もが経験しなければいけないこと。。
確かにそうですね。私だけではないし、もっと早くに
お別れしなければいけなかった方もいっぱいいらっしゃいますね。
今回は、兄妹のありがたみをひしひしと感じました。
兄と姉と仲良く協力しながらこれからのこと頑張っていきます。
コメント、嬉しかったです。ありがとうございました。
by: ラムネ * 2020/02/20 22:06 * URL [ 編集 ] | page top
----

ラムネさん、お久しぶりです。
私も去年の12月に母を亡くしました。
晩年の母は入退院を繰り返していて、最後に入院してる時も仕事とかを言い訳に毎日は行っていませんでした。
今思えば悔やむ事ばかりです。
もうすぐ100カ日ですが、思い出しては涙が溢れてきます。
実家に高齢のわんことニャンコが居るので、毎日お世話をしに帰ってますが、母が居ない事がまだ信じられない私がいます。

ラムネさんも無理をしないで、ゆっくりして下さいね。
by: ひなママ * 2020/02/22 07:15 * URL [ 編集 ] | page top
--ひなママ様--

とってもお久しぶりです。
お元気に過ごされてますか?
ひなママさんもお母様を亡くされたばかりなのですね。
お仕事しながら毎日、病院へ通うのは無理ですよ。
ご自分を責めないでくださいね。
今思えば悔やむことばかり。すごくわかります。
亡くなってしまってから、あんな簡単なこと、なぜ
してあげられなかったのかな?と私も悔やんでいます。
ご実家のわんちゃん猫ちゃんのお世話を毎日行かれてるのですね。
大変ですが、お母様も天国で安心されてることと思います。
まだまだご自身が大変な中、コメントありがとうございました。
by: ラムネ * 2020/02/23 07:37 * URL [ 編集 ] | page top
----

お母様のこと、お悔やみ申し上げます。
心からのお母様への気持ちが伝わってきます。うちは3年前に母を亡くしましたがラムネさんのような溢れる思いはありませんでした。年齢にもよると思いますが仕方ないことだと思っています。ただ、亡くなるまでに母の心の中にあったものを聞きたかったし話したかったと感じてます。4人部屋の病室ではそんな話も出来ずじまいでした。今では心の中で問いかけています。ラムネさんは素直よ✨と思います。お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
by: Nママ * 2020/02/24 08:55 * URL [ 編集 ] | page top
--Nママ様--

コメントありがとうございます。
Nママも三年前にお母様を亡くされたのですね。
溢れる思いが無かったのは、Nママが十分にお母様を看て
差し上げたからではないでしょうか?
私は冷たい娘でした。
亡くなってから母が一人で住んでいたマンションに泊まり
母の部屋で寝て「ここで一人ぼっちでどんなに不安で
寂しい思いをしてたのかなぁ?」と胸が痛くなりました。
私も心の中で母と会話し、謝ろうと思います。
by: ラムネ * 2020/02/25 06:02 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://chocotyanmama.blog.fc2.com/tb.php/1396-aa4b2242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |