FC2ブログ
寂しい・・・
2020 / 02 / 19 ( Wed )
今日は、自分のための日記みたいな記事なので、犬猫の話題は全く出てきません。

2月14日未明
母が他界しました。
母はすごく丈夫で、80歳になるまで病気一つしたことがなく、元気いっぱいできっと祖母と同じく
100歳はゆうに超えるだろうと、家族のだれもが思っていました。

見た目の母は温和で優しく、人当たりのいい母でしたが、私の中の母は、幼いころはすご~く
怖かったり、大人になってからは、なぜか管理人が気に入らなくて(笑) 結婚式をボイコットされた
り、コノハナのマンションから立ち退きを命じられ、慌てて神戸に家を買う羽目になったりと、本当に
色々ありました。

遠い将来に訪れるであろう母が亡くなったときには、ブログで色々暴露しようと思っていたのに。

今はどうしようもない寂しさに見舞われ、優しく、可愛い母の事しか浮かびません。
お花や植木が大好きでした。 動物が大大大好きでした。 お裁縫が得意で、幼いころはほとんどの
洋服が母の手作りで、姉とデザインを変えてお揃いにしてくれました。
パンを作るのが得意で、近所の方からも好評でした。
お弁当に冷凍食品が入ってたことは一度もありませんでした。

倹約家で、しっかりと家を守り、私たち兄妹三人を大学まで卒業させてくれました。
ご近所づきあいもしっかりしてたし、PTAにも積極的に参加していました。

母がしたことも今となっては、母なりの考えや理由があったのだと思います。
自分のしたことはきれいさっぱり忘れて(笑) 神戸の家に遊びに行きたいと言ったり「管理人君いい子だわ」
と言ってました。 
方向音痴なのに、車に乗せてもらい、旅行に行くのが大好きでした。
父が亡くなってから、「お母さん、一度でいいからラムネちゃんとお姉ちゃんと一緒に旅行がしたい」と
言ってたのに。 何で有馬温泉くらい連れて行ってあげれなかったのかな~?

入院中は、私が行くと「ラムネちゃん!! 来るの待ちかねてた!!」と嬉しそうにしていました。
「ラムネちゃんの無理のない頻度でいいから、また来てね」と言い「外が真っ暗になってから別れるのは
寂しいから、日が沈む前に帰って。」と言ってました。
何でもっと頻繁に顔を見せなかったのかな~?

母の洋服ダンスから、大切に大切にしまわれた三人のへその緒が出てきました。
20200217_052006.jpg

ちゃんと私たちのこと大切に思ってくれてたんだね。
お母さん、お兄ちゃんとお姉ちゃんと私を生んでくれてありがとうね。
20200216_223200.jpg

母は、すごく父を頼りにしていたので、父が迎えに来たのだと思います。
両親がいなくなり、こんなに寂しくなるとは思いませんでした。
もう一生、私に会いたがったり、私の顔を見ただけで喜ぶ人がいないのだと思うと
寂しくてどうしようもない気持ちです。

もう二度と会うことができない、父と母に会いたいです。
ご両親お祝い 002
スポンサーサイト



20 : 59 : 18 | 犬・猫以外の事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
| ホーム |