初、点滴(笑)
2015 / 09 / 30 ( Wed )
今日は、ただの点滴をしてるだけの記事ですが、我が家の一大イベントなのでUPしてみました(笑)
さてと、フェリス君、点滴の準備ができましたよ~
CIMG9582.jpg
ご本犬、登場
CIMG9583.jpg
患部を消毒して
CIMG9584.jpg
背中の皮膚をつまんで、隙間にできた三角形のところになるべく薄く、皮膚と平行に刺すのがポイント!
影の管理人、なんの迷いもなくプスッ!
CIMG9586.jpg
さすが冷酷人間。躊躇ないわ~~。
CIMG9587.jpg
皮膚がぽこっと膨らめば、成功だそうです。
点滴中のフェリス君
CIMG9588.jpg
針を刺した瞬間、少しぴくっとしたものの、一切動かず、騒がず、本当におりこうさん。
CIMG9589.jpg
フェリス君、あなたって本当にいい子ね。ちなみに今まで一度も吠えたことがありません。
人に対しても、犬に対しても、まったく怒ったりしないフェリス君。 
一緒にいると愛おしくなります。
フェリス君、お疲れ様。
おとなしいフェリス君のおかげで、初の点滴も大成功ということで、少し休んでから、近場にお出かけしてきました。
CIMG9590.jpg
寝てばかりのチョコさんも張り切って歩きますよ~
CIMG9591.jpg

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17 : 46 : 14 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
自宅で点滴することにしました。
2015 / 09 / 29 ( Tue )
前回の記事をUPしたときに、愛犬を亡くされるまでの辛い闘病の様子をコメント下さった方は今のフェリス君と同じだったり、もっとつらい経験をされていたんだと改めて思いました。
フェリス君は、もともと悪い状態で引き取ったんだけど、これがチョコや洋介ならと考えると・・・
簡単に「新しい子を迎える」という気持ちにならないことが、よくわかりました。

さて、フェリス君ですが相変わらず食べない状態が続いています。
吐き止めの薬を新しく処方してもらったんだけど、相変わらず1日3~4回は嘔吐します。
ますますぐったりのフェリス君。
洋ちゃんも心配そうです。
CIMG9562.jpg
見るに見かねた影の管理人が「なぁ、1回、別の先生に診てもらえへん?」と言い出し、引っ越し前に行きつけだった病院へ連れて行くことにしました。
影の管理人の職場まで山道をひたすら下るのと、へたくそなラムネの運転のせいで車内でも嘔吐。
ごめんよ、フェリス君。

決して大きな最新型の病院ではないのですが、チョコを保護した時から始まって、ほぼすべての保護犬を診てもらってる先生にフェリス君の今までのいきさつ、様子、お薬、診断結果を見せたところ
「う~~ん。あまりにも問題が多すぎて、悩んでしまうとこなんですが・・」と前置きしたうえで
先生がこの子の飼い主だと考えたら、嫌がる子を無理に追いかけて食べさせたり、吐くのに喉の奥まで突っ込むことはしたくない。
そこまでしても、寿命はそんなに変わらないと言われました。
CIMG9575.jpg
うん、やっぱりそうか。膀胱ガンは転移が早く、フェリス君の体力、年齢、腫瘍の位置を考えても手術は無理だと。
だったら残り少ない犬生をなるべく楽に、嫌がることをせずに過ごさせてあげたい。
最善の方法ではないかもしれないけど、私はそれで納得しました。
クッシングとか言ってる段階じゃないので、薬も捨てることにしました。

「じゃあ、今日から自宅で点滴してもらうわね」
「はいっ!」
と二人揃って、勢いよく返事したものの、自宅で点滴???
自分たちで針、刺すんかいな。
「大丈夫よ~、けっこう年配の一人暮らしの方もされてるし~」と先生。
影の管理人は、感情が揺らがない体質なので、平然としております。
CIMG9578.jpg
栄養剤も入っているそうです。
刺しやすいようにおハゲにされたフェリス君
CIMG9576.jpg
この日は、病院で吐き止めと点滴をしてもらい、一度も吐くことなくゆっくり休めたようです。
CIMG9574.jpg
明日からは自分たちで1日おきに点滴です。
「いや~、針さすの、怖いな~」と言うと
「あ、そう、じゃあオレ帰ったらやるから、置いといて~」とあっさり言って、さわやかに職場へと消えて行った影の管理人。
これからも、やりたくないことは全て影の管理人にお任せしようと思います♪

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
12 : 12 : 25 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
無理やり食べさせること
2015 / 09 / 25 ( Fri )
フェリス君のために、影の管理人がいろいろと食べそうなものを買ってきました。
CIMG9556.jpg
左のハイカロリーは、優ちゃんが食欲出たとのことで、少しわけてもらいました。
今はシリンジで強制的に流し込んでいます。
相変わらず、何も食べてくれません。
20150913200259.jpg
8,5キロあった体重はついに6キロ台になってしまいました。
昨晩からまた痙攣が始まり、血の混じった嘔吐をするようになりました。
今朝、病院に連れて行くと「腫瘍はおそらく、がんで食欲がないのは、もうかなり転移してるからでしょう。」と言われました。
あまりにも食べないので、予想はしていたものの、可哀想で思わず泣きそうになりました。
DSC_0307.jpg
たぶん、長くないね、フェリス君。 このまま楽しいことも美味しいことも感じないまま、天国へ逝ってしまうの?
今日から薬が変わって、痛みどめをメインに与えることにしました。
暗い話ばかりしてしまうのですが、薬を飲ませようと起こすと、そのたびに痙攣し、嫌な薬と栄養剤をむりやり流し込まれて、フラフラになりながら逃げていくフェリス君を見ると、もうわからなくなります。
もう嫌がることは止めて、見守るほうがいいのかな?

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
18 : 37 : 57 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
フェリス君、キャンカー初体験
2015 / 09 / 23 ( Wed )
シルバーウイーク、影の管理人が2日間だけお休みをもらえたので、初めてのキャンプ場にお泊まりしにいきました。
チョコさん、器用にクッション二刀流でおやすみのとこすみませんが、出かけますよ!
CIMG9465.jpg
フェリス君の薬をもらいに、病院へ寄っていたので少し遅れて出発です。
CIMG9469.jpg
引っ越してから、高速の乗り口が意外に便利と知りました。
意気揚々と、到着したのは、兵庫県宍粟市(しそうし)
夜遅かったので、写真はありませんが、ここです♡
CIMG9512.jpg
ドッグランもあり、坂を上がると温泉もあって、なかなかいい感じ。
次の日も晴天でよかったです。
今日は、優ちゃんに会えました♡
satoyan家のレディース3
CIMG9506.jpg
優ちゃん、ラブちゃんとも仲良しで本当に幸せそうでした。しかもお出かけ大好きで、お出かけするとこうやって食欲も出るみたい。「ママの手作りごはんは、最高でちゅ」
CIMG9478.jpg
おいしそうなご飯を、我が家のハンターは見逃しません。
「そ、それ、ボクの分もありますか!?」
CIMG9481.jpg
あなたは、しっかり食べ終わりましたけどね。
紅一点、じゃなく白一点?の鞍馬君
く、くらまくんだよね? ぶうっちゃいくになってますよ~~(笑)
CIMG9483.jpg
今日が初めましての、Nパパさん、Nママさん家の可愛いチワ~ズ
CIMG9492.jpg
プラスヨーキーちゃん。
お名前を聞き忘れてしまって、ごめんなさい。
な、なぜか自らチームから離れる・・・ かわいすぎる(*^。^*)
CIMG9493.jpg
洋ちゃんより全然、ちっちゃくて可愛くて、赤ちゃんみたいでした。
実は、洋ちゃんにそっくりのヨーキーちゃんを亡くされたそうです。 写真を見せていただきましたが、鼻や目、耳が大きいとこも洋ちゃんそっくりで、NパパもNママも洋ちゃんを愛おしそうに抱きしめてくれました。
ショウくん、お空でやきもちやいてないかな?
そして、USJ付近で感動の?初対面を果たした、TAKAさんと奥さまのちぃママファミリーのお嬢たち。
お二人の雰囲気にぴったりな、可愛い2ワン
ちぃちゃん「ねぇねぇ、ママたち、あっち行っちゃったけど、わたちたち、おいて行かれるの?」
くーにゃん「え!?うそ?置いてかれたら、誰がご飯くれるの~~(涙)」
CIMG9497.jpg
安心してください、ちゃんと迎えにきましたよ。
CIMG9500.jpg
「あ~、びっくりした。不安過ぎて、口タプ巻き込んじゃったわ」
我が家の3ワンも元気です
CIMG9488.jpg
フェリス君もみなさんから可愛がってもらって、励ましてもらいました♡
CIMG9487.jpg
次も元気に参加しようね
CIMG9518.jpg
最後はみんなで記念撮影
CIMG9545.jpg
うん、なかなかカッコイイ!!
satoyanpapaさん、ぷくさん、Nパパさん、Nママさん、そしてTAKAさん、ちぃママさん、楽しい時間をあいがとございました!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
18 : 48 : 57 | 車中泊 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
食べてさえくれれば
2015 / 09 / 17 ( Thu )
昨日も病院へ行ってきました。
CIMG9464.jpg
もうずっと食べていないので、体重は8.5から7.2へ!!
めちゃめちゃ減ってました(涙) 今までどうやって体重を維持してたのかなぁ?
入院中は白ごはんなどは食べていたそうで、缶詰も少しは食べていたとのこと。なんでウチでは食べないの??
「とにかく食べてくれんことにはな~~」と先生も困り顔でした。
でも思ってたよりも元気で、ひょこひょこ歩いたので、とりあえず点滴等はなし。
クッシングの薬も再開されました。
CIMG9460.jpg
心配そうに見守る、優しいチョコちゃん。
では、なく・・・
CIMG9462.jpg
フェリス君が吐き出した薬を狙っておる!!!
こら~~! 吐き出した薬を食べようとするな~~~!!
再度、のどの奥に押し込まれました(汗)
CIMG9461.jpg
かわいそうだけど、病院で診療中に歩かせたら、フェリス君が粗相をしてしまい、それを見た先生が「え!?こんなにきれいなおしっこしてるの?」とビックリするほど、お薬が効いたようです。
影の管理人のおかげだね。 昨晩はお手本を動画で撮りながら(おおげさ?)ラムネもチャレンジしてみましたが、どうしても吐き出すんですよね。あとかわいそうって気持ちが入ってしまって、力づくで押し込めない・・・(汗)
CIMG9456.jpg
我が家に来て、なんにも楽しい思いをしてないフェリス君。先生から「ドライブは連れてっていいよ~」と許可が出たので、近々キャンカーで近場にお出かけ予定です。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
14 : 21 : 44 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
フェリス君の気持ち
2015 / 09 / 15 ( Tue )
今日もフェリス兄さん、うろうろと徘徊
CIMG9440.jpg
20~30分、うろうろとした後は、自らサークルに入ります
CIMG9442.jpg
そこからは、翌朝までサークルでじ~っとしています。
今まで、何匹かのワンちゃんを保護しましたが、フェリス君は今までのワンちゃんとは明らかに違う気がします。
CIMG9444.jpg
言葉でうまく言えないのですが、感情がないように思います。 何日か一緒に過ごしてる私に対しても、まったく興味も示さず、もちろん甘えたり、依存したりも皆無です。
ただ連れてこられて、ここにいる。 置いて行かれても何も反応しないし、寝るときもみんな2階に行ってしまっても、泣くこともなく、ただ置かれてる状況を受け入れてるだけ。
CIMG9446.jpg
私を見ることもしないし、チョコや洋ちゃんにもまったく興味を示しません。
今は「フェリス~、フェイちゃん~」と声をかけて、なでるようにしてるのですが、さわられるたびに「ビクっ」として、すす~っと離れます。 唯一、感情を出すのが、薬を飲ませるときと、マナーベルトを付けるとき。 嫌がって逃げていきます。
かといって、攻撃したり、威嚇したりも全くないんです。
相変わらず、ご飯も全く食べてくれません。
今日はりんごのすりおろしをあげてみました。 ちょっと匂ってみたけど、一口も食べてくれない。
CIMG9447.jpg
唯一、飲んでくれてた犬用ミルクも今日は、飲まない。
それを狙う、チョコ
CIMG9441.jpg
と洋ちゃん
CIMG9450.jpg
フェリス君、今、何考えてるの? 何がほしいの? 何したいの?
CIMG9445.jpg
フェリス君の気持ちがまったく読み取れないラムネです(汗)
とりあえず、明日病院へ行ってきます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
22 : 53 : 19 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
食べてくれない・・・
2015 / 09 / 13 ( Sun )
昨日はみんなでお庭に出てみました
CIMG9426.jpg
洋ちゃんは楽しそう
CIMG9423.jpg
お得意のちょ~いちょいもご披露。
[広告] VPS

チョコは浮かないお顔
CIMG9430.jpg
「お庭なんてどうでもいいので、ご飯にしてください」
フェリス君は、ゆっくりと散策
CIMG9418.jpg
いろいろクンクン匂ったのね(笑)
CIMG0872.jpg
元気そうなフェリス君ですが、クッシングの薬が合わなかったのか、昨日から何回も痙攣をおこし、失禁、よだれも相変わらずです。昨晩は、サークルで寝かせたのですが、何度も柵にぶつかっていくので、影の管理人が段ボールでカバーしてくれました。
CIMG9439.jpg
痙攣が気になるので、病院に電話してもらうと、クッシングの薬を止めるよう言われました。
あとは、腫瘍の痛みどめと抗生剤。
ところが、フェリス君、薬をまったく飲んでくれないんです。無理やり口をこじ開けようとすると「イヤイヤ」と激しく抵抗し、頑として口を開けようとしないし(泣)
薬どころか、ご飯も食べてくれません。
a/d缶もダメ、ササミもダメ、パンもかぼちゃもダメ。 仕方ないので生クリームに薬をくるんで食べさせたら、1度目だけ食べたものの、2回目からは見向きもしてくれない。
今まで食いしん坊しかいなかったので、こんなに食べない子は初めてで、どうしていいのかわかりません。
CIMG0870.jpg
今となっては、この食欲異常がありがたくなってくる・・・
[広告] VPS

今日は、ずっと寝たまま。
CIMG9438.jpg
フェリス君、どうしたら食べてくれるの??

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
22 : 50 : 09 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
シニアだけど!病気いっぱいだけど!
2015 / 09 / 11 ( Fri )
前回、予告したように我が家に新しい預かりっこがやってきました。
初めまして~
CIMG9397.jpg
病院の待合室にて。 
おっとりシニアのデカダックスちゃんです。 我が家が引き取る前からボラさんが検査入院させてくれていました。というのも、脱毛、お腹の張り、と、いかにもクッシングを患ってる外見だったので。
ちなみにクッシング症候群とは、副腎という器官から「コルチゾール」というホルモンが分泌されてるのですが、その「コルチゾール」が出すぎてしまうことで、体に悪影響を与えてしまってる状態のことを言います。
「多飲・多尿」が特徴的な症状なんですが、このダックスはあまり水を飲まないので、先生は「もう、クッシングの末期ちゃうかな~」と言ってました。 末期だとどうなるのかな~。 だいじなとこ聞き漏れてた~~(汗)
CIMG9378.jpg
しかし、それよりも重大なのが「膀胱の腫瘍」でした。 尿道近くに大きな腫瘍があり、小さな腫瘍もいくつかありました。
ずっと血尿が出てたらしく、それは腫瘍のせいだと。おしっこするときは、かなり痛みがあるだろうと。だけど、手術で取り除くには、かなり無理があるとのことでした。
もう、かわいそうすぎる(泣) 体もしんどくて、おしっこするにも辛いのに、箱に入れたまま飼い主に捨てられ、痛みを訴えることもなくじっと我慢してたなんて・・・ 
CIMG9416.jpg
しかも推定年齢14~15歳!? もうもうちょっとですやん。 あとちょっとだけそばにいてあげられなかったのかな~? 病気だから、お金がかかるから、そんなとこだろうとは思いますが・・・
我が家も十分なことはしてあげられないけど、せめて痛みを和らげたり、少しだけでもマシな環境に置いてあげたいと思い、思いきって連れて帰りました。 本当はもっといろいろしてあげたいんだけど、、ごめんね。

お名前は「フェリス君」 
影の管理人の職場の方が名付けてくれました。 ドイツ語、スペイン語で「幸せ」という意味だそうです。
とってもいい名前~♪ いつも単純に安易につけるラムネとは大違い(笑)
フェリス君がお家に入った瞬間です。
[広告] VPS

ま~~~ったく、犬に興味なしでございます。 よかった・・
薬をたくさん飲ませないといけないのですが、めちゃめちゃ嫌がるフェリックス君
「やめて~~~!」
CIMG9401.jpg
「いや~~~!!」
CIMG9405.jpg
「ボク、虐待されてます~~~!!」
CIMG9406.jpg
私ひとりでは、とても無理だったので影の管理人が、力づくで?飲ませてくれました。
CIMG9404.jpg
「影の管理人、すごいね~!上手に飲ませてくれたね~、私やったら絶対、飲まされへんかったわ~」とおだてると、すぐに調子に乗るKのK人氏。「え?そんなくらい、保護活動してる人間やったら、当たり前にできることやでっ!」と鼻の穴、全開で自慢されておりました・・・ブヒブヒッ
こんなに嫌なことされても、一切、威嚇することも噛むこともなく、しかも一切吠え声なしの本当におりこうさんです。
今日はいろいろと疲れたね。
CIMG9414.jpg
眠り始めた、と思ったら、フェリス君、突然クルクル回り始めました(汗)
[広告] VPS

あちこちの角にぶつかっていくので、クッションを置きましたが、この後もよだれ、失禁もあったので、認知症も入っているかもしれません。
そんな、かなり厳しい状況のフェリス君ですが、もちろん里親募集します!
「え~~っ、募集かけるんかい!? 見つかるわけないやん」と思われても、1%の可能性をかけてみたいと思います。
(この子を保護するにあたって、ラムネなりの悩みと葛藤がありました。 この件はまた改めてUPしようと思っています)
病気はありますが、まったく吠えません。 ほかのワンコに一切、興味がありません。 洋ちゃんに怒られても無反応(笑)の大物でございます。
そして今のところ、かまってちゃんでもないので、ある意味、本当に楽ちんな子とも言えると思います。
現に、おしっことよだれは拭くけれど、それ以外はほったらかしでも機嫌よく徘徊してます(笑)
性格ハナマルのフェリス君、応援、よろしくお願いいたします。
CIMG9410.jpg

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
23 : 30 : 18 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
感謝~優ちゃんに家族ができました~
2015 / 09 / 09 ( Wed )
小さな小さなチワワの優ちゃんに大きな大きな幸せが訪れました。
優ちゃん、satoyan家の子供になります!!
CIMG9324.jpg
優ちゃんは明らかに虐待(ネグレクト)されていました。 保護してすぐに血液検査をしたところ、フィラリアこそ陰性だったものの、すべての数値が悪く、「よく平気で歩いてられる。普通なら歩けないレベルだわ」と先生に言われました。
きっとず~っと長い間、ちゃんとご飯ももらえてなく、それに慣れてしまったから歩けているのだと。
CIMG9307.jpg
ちょうど引っ越し直前だったため、我が家で様子を見る暇もなくすぐにsatoyan家で預かってもらいました。
まさに、丸投げ状態・・・(汗)
最初は様子を見ずに、すぐに渡すのは失礼だと思ったのですが、逆に「病気の子は慣れてるから大丈夫」と心強い言葉をいただき、
お願いしました。
もちろん我が家より大事に可愛がってもらえるのはわかりきっていたし。
CIMG9306.jpg
思った通り、本当に大事に大事にしてもらっていた優ちゃん。 もうすっかり自分の家と思っているようでした。

小春ちゃんの弔問にも駆けつけてくれた優ちゃん。

だけどまさかこんなにも、悪い状態だったとは思いませんでした。
まずは副腎肥大と子宮蓄膿症が発覚。 「費用のことはいいから。ウチでできる限りのことをするから」と全部、負担してくださり
子宮と卵巣の手術をすぐに予約してくださいました。 本当にありがたかったです。
ところが、手術日近くに突然、優ちゃんの体調が悪化。 麻酔もかけられないほど、もうだめかと思う状態まで来ていました。
しかし、satoyanpapaの奥さま、ぷくさんの献身的な介護と適切に病院に通ってもらえたおかげで何とか危機は脱しました。
s-チワワ 033

ところがその診察で今度は「悪性リンパ腫」の疑いが・・・・

ぷくさんは思ったそうです。「なんでウチに来る子はこうなるの・・・」
satoyan家には「龍雅くん」という可愛いルビーの男の子がいました。劣悪な環境から救い出されたブリーダー放棄のキャバちゃん。
satoyan家に来て、たった半年で虹の橋を渡ってしまいました。 
ぷくさんが以前に「もうこれ以上、見送るのはつらいから、新しい子は迎えられない」とおっしゃってました。
だから、優ちゃんを家族にすることにはものすごく悩まれたと思います。 リンパ腫は血液のガンなので、取り除くことができないので、完治はしないし、ほかにもたくさん病気をかかえています。 たぶん、優ちゃんの寿命はそう長くないでしょう。 薬の副作用もまだわかりません。
でも獣医さんから「来るべきところに来るんだと思います」と言われたこと。龍雅くんが「ここの子になったら、ちゃんとしてくれる」と連れてきてくれたんだと。 早期にリンパ腫を見つけて下さったこと。

正直、我が家ではここまでのことは出来ませんでした。 きっと優ちゃんの余生をせめて穏やかに見送ることしか出来なかったと思います。 satoyan家には感謝してもしきれません。
そして、今まで苦労した分、強運を手に入れた優ちゃん。 これからも子宮蓄膿症の手術や、抗ガン治療も待っているけれど、papaとmamaのためにも頑張ろうね。少しでも長生きして、いっぱい遊びに連れて行ってもらってね。
CIMG9329.jpg
優ちゃん、おめでとう!
そして、satoyanpapaさん、ぷくさん、感謝・感謝しか言葉が思いつきませんが、本当に本当にありがとうございました。
CIMG9334.jpg

そして我が家も、優ちゃんが決まったことで、病気をたくさん抱えてそうな子を保護する決心がつきました。
まだまだ先ですが、改めてUPしたいと思います。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
17 : 19 : 34 | 優ちゃん・チワワ(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
受け取ったー!渡すよー!
2015 / 09 / 06 ( Sun )
コノハナ時代のお友達「小さなボーダーコリーティファニー&M.ダックスのモカとの毎日♪」のぷぅさんからバトンを受け取りました。 今はお仕事の都合でつくばにお住まいです。 つくばから兵庫へバトンを受け取りました~~♡


① あなたの犬の種類と名前の由来を教えてください

 犬種 : キャバリアキングチャールズスパニエル
 名前 : チョコ
 由来 : 保護した時は分離不安で、一晩中チョコチョコ動き回っていたので。

 犬種 : ヨークシャテリア
 名前 : 洋介
 由来 :ヨーキーだから(笑)

② 性別と年齢を教えてください

  *チョコ ♂ 推定9歳
  *洋介 ♂ 推定6歳

③ 呼び名はそのままですか?
 
 チョコはそのまま。洋介は「洋ちゃん」と呼んでいます♪

④ あなたにとってそのわんちゃんは何代目になります?
  
  1代目と2代目です。

⑤ あなたの犬の特技を教えてください

 チョコ:人間の口から食べ物を奪うこと。
 洋介:前足をチョイチョイとなでなでを永遠に要求すること。
 

⑥ あなたの犬の弱点は?

 チョコ:ご飯抜き(食べるために命かけてます)
 洋介:普段はチョコより上ですが、ほかのワンちゃんに吠えられると、とたんにヘナチョコになります。

  
⑦ もしあなたと犬とでどこでも出かけられるとしたらどこ?

 う~~ん。チョコと洋介が行きたいと思うところへ出かけたいです。

⑧ 愛犬の一番かわいい写真を張り付けてください
  
 最近、PCの故障で写真が消えてしまいました。なので最新のツーショットを貼り付けます
CIMG0863.jpg

⑨ もしももう一頭飼うことが許されるとしたらどんな犬?

  キャバリア・ルビー(保護犬で見つけたら、間違いなく飼うと思います)


 ⑩ 今メインであげてるご飯を教えてください

   ブラックウッドのラム3000
   洋介は、目ヤニがひどいので探し中です。おすすめフードがあれば、教えてください。  

⑪ あなたの犬のお気に入りのオヤツはなんです?

  食いしん坊が過ぎるので、どれがお気に入りなのかわかりません。

⑫ あなたの犬に人間の食べ物をこっそりあげていますか?

 こっそりというより、奪い取られることが多々、あります(汗)

⑬ あなたの犬バカ度は何パーセントですか?

  70~80%くらいでしょうか・・・

⑭ 今あなたがあなたの犬に買ってあげたいものはなんです?

  満腹感のある食べ物かな? または一生、健康で過ごせる薬があるなら買ってあげたいです。

⑮ 最後にこのバトンを2人に回してください

  すいません、友達が少ないので同じマンションで仲良くしてもらってた、「パオの日常」のパオママと
  「名前はあります、コロンです」のななみーさんに、バトンを渡します。
  ブログのタイトルは 「受け取ったー!渡すよー!」 でよろしくお願いしますっ♪
  気が向いたら、よろしくど~ぞ。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
18 : 06 : 37 | チョコの日常 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
「愛犬の床」感想
2015 / 09 / 02 ( Wed )
引っ越し前に我が家で保護し、すぐにsatoyanpapa家にお世話になった優ちゃん。
一時は、もう危篤か?というほど調子が悪かったのですが、satoyanpapa家で手厚く看病されて、また復活することができました。
CIMG9306.jpg
優ちゃんも小さな体に注射や点滴など、一生懸命頑張りました。そしてなにより奥さまが寝る間も惜しみ、まさに付きっきりで優ちゃんを看てくれて、病状も詳しくUPしてくださっています。 →「幸せを与えあって
まだ病理検査の結果も出ていなくて、安心できる体調ではありませんが、頑張ってる優ちゃん、可愛い優ちゃんの画像もたくさんUPしてありますので、ぜひ見てください。そして優ちゃんに興味を持って下さった方は、ご連絡、お待ちしています!

さて、話は変わり、引っ越して20日経っても段ボールが残っているラムネ。影の管理人がイラついておりますが(笑)
チョコと洋介はすっかり慣れたようです。
CIMG0863.jpg
新居に移る際、床をどうするか?と悩んでおりました。絨毯を敷き詰めるか、カットクロスにするか、コルクマットにするか、犬用のワックスを買ってきて塗ろうかと考えていたところ、影の管理人が「愛犬の床にしよう!」と言ってきました。
貧乏性の私は、値段を聞いてちょっとビビる(汗)
CIMG0860.jpg
しかも新品の床のワックスを剥がさないといけないらしく、その料金にもビビる(汗)
CIMG9376.jpg
ということで、最初はしぶしぶだったのですが、保証期間が20年!ということもあり、お願いしました。対応してくださった営業さん(小坂田さん)が感じよく、当日、来てくださった作業の方たちも、なんとも誠実な感じが伝わってきて、すっかり印象が良くなりました。
※回し者ではありません・・・
テカリ具合は、こんな感じ
CIMG0855.jpg
まぁまぁテカってます。私は気になりませんが。
大げさに言うと、床の上にガラスコーティングされてるような感じなので、おしっここぼしたときは本当に拭きやすくなりました。
アルコールスプレーも薄めて使えるので、衛生的かなと思います。
肝心の滑り具合は、チョコの「飯くれダンス」をご覧ください。
[広告] VPS

こんな感じで、滑りも大丈夫!
興味を持った方はコチラのHPをどうぞ→「愛犬の床
※回し者ではありません。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
16 : 57 : 53 | 新居にて | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
| ホーム |