フェリス君の死で思うこと
2015 / 10 / 09 ( Fri )
先日、フェリス君の点滴セットを返しに、コノハナまで行ってきました。
病院の帰りに久しぶりのところへ
CIMG9658.jpg
夕焼けの北港ヨットハーバー
CIMG9659.jpg
チョコと洋ちゃんも懐かしそうです。
CIMG9672.jpg
「猫さん、こんにちは」
CIMG9671.jpg
チョコも元気です
CIMG9668.jpg
フェリス君の記事を読んで下さった方、コメント下さった方、メールくださった方。ありがとうございました。
satoyanpapa、ぷくさん、TAKAさん、ちぃママにはフェリス君にふさわしい綺麗なお花をありがとうございました。
DSC_0313.jpg

フェリス君を荼毘にふしてる間に待合室である冊子をみていました。
そこには有名な「虹の橋」や「犬の十戒」などと一緒に、「犬の聖歌という詩がありました。
それを読んで、フェリス君が亡くなる前に何時間も苦しんでいた時を思い出しました。
フェリス君が死を目の前にして、痙攣したり息遣いが荒くなってても、やっぱり用事はあるし、お腹もすくし、お風呂に入ったりもするんですよね。仕方のないことだけど。 でも私って冷たいな~なんて、そんなことを考えたりしていました。

フェリス君、ごめんね。
CIMG9608.jpg
でも絶対にあなたがここで頑張って生きてたことを忘れないからね。
CIMG9592.jpg
さすがの影の管理人も「しばらくは、シニア預かりたくないな」と言いだしました。

小春ちゃんの死からあまり経たずして、フェリス君のことがあって、私たちの心身を気遣ってくださる方もいらっしゃって、本当にありがたく、恐縮してしまいます。
ラムネは元気にしております。影の管理人の気持ちが落ち着けば、また保護活動をしてゆきたいなと思っています。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
17 : 39 : 41 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
やっと楽になれたね。フェリス君、虹の橋を渡る
2015 / 10 / 05 ( Mon )
本日午前、2時過ぎにフェリス君は旅立ちました。

昨日の朝は、気持ちよさそうに寝ていましたが、もう自力では立てなくなって、昼からは大きないびきをかき始め、夕方から痙攣が頻発しました。
そこからは、息も苦しそうで、時折「お~ん、お~ん!」と苦しそうに泣いて、舌もだら~んと出てしまいました。
影の管理人と交代しながら抱っこし続けました。
苦しそうな息遣い、痙攣、もう可哀そうで、途中から「もう、お迎えに来てあげて」と思ってしまいました。
しんどかったな~、フェリス君。
CIMG9631.jpg
とうとう最後まで、甘えてくれずに、わがままも言ってくれずに旅立ちました。

亡くなる数時間前に、少し息遣いが落ち着いたときに私の顔をじ~っと見ていました。不思議そうな、寂しそうな、優しい顔でした。
あの時、フェリス君はどんな気持ちだったの? 
「こんなに苦しいのに、ボクの本当の飼い主さんは来てくれないの?」と思っていたような気がします。

ごめんね。

何もしてあげられなかった。 

何時間も何時間も一人で頑張ったね。しんどかったね。辛かったね。

チョコは、お別れがわかっているような顔でした。
CIMG9640.jpg
洋ちゃん、一度、フェリス君が真正面から歩いてきたときに、びっくりして噛んじゃったね。
でも、フェリス君は目も見えてなかったし、徘徊してたから、洋ちゃんに気付かなかったんだよ。
噛まれた後、一度だけか弱い声で「くう~ん」と泣いただけで、洋ちゃんに何もしなかったでしょ?
「ごめんね」って謝ってあげてね。
CIMG9637.jpg
やっと楽になれたね。
CIMG9653.jpg
もう注射も薬も点滴もないよ。無理やりご飯も押し込まないよ。
CIMG9657.jpg
フェリス君、時には切なくなるほどいい子でいてくれてありがとう。
DSC_7120.jpg
フェリス君を応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
15 : 33 : 19 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(16) | page top
点滴中は居眠りです。
2015 / 10 / 02 ( Fri )
昨晩の点滴の様子
CIMG9623.jpg
酔っ払って帰ってきた影の管理人。
手元が少々狂ってしまい、2度も刺し直し(ー_ー)!!
CIMG9624.jpg
フェリス君、ごめんね。
ところが点滴中のフェリス君、なんとグースカいびきをかき始めました!
[広告] VPS

なかなかの大物です(笑)
CIMG9625.jpg
点滴をはじめてから、嘔吐が減りました。
無理に食べさせることもなく、私たちも気持ちがラクになりました。
今日は病院の先生に珍しく甘えて、たくさん褒めていただきました。このままゆっくり毎日を過ごしていこうと思います。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
22 : 31 : 35 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初、点滴(笑)
2015 / 09 / 30 ( Wed )
今日は、ただの点滴をしてるだけの記事ですが、我が家の一大イベントなのでUPしてみました(笑)
さてと、フェリス君、点滴の準備ができましたよ~
CIMG9582.jpg
ご本犬、登場
CIMG9583.jpg
患部を消毒して
CIMG9584.jpg
背中の皮膚をつまんで、隙間にできた三角形のところになるべく薄く、皮膚と平行に刺すのがポイント!
影の管理人、なんの迷いもなくプスッ!
CIMG9586.jpg
さすが冷酷人間。躊躇ないわ~~。
CIMG9587.jpg
皮膚がぽこっと膨らめば、成功だそうです。
点滴中のフェリス君
CIMG9588.jpg
針を刺した瞬間、少しぴくっとしたものの、一切動かず、騒がず、本当におりこうさん。
CIMG9589.jpg
フェリス君、あなたって本当にいい子ね。ちなみに今まで一度も吠えたことがありません。
人に対しても、犬に対しても、まったく怒ったりしないフェリス君。 
一緒にいると愛おしくなります。
フェリス君、お疲れ様。
おとなしいフェリス君のおかげで、初の点滴も大成功ということで、少し休んでから、近場にお出かけしてきました。
CIMG9590.jpg
寝てばかりのチョコさんも張り切って歩きますよ~
CIMG9591.jpg

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
17 : 46 : 14 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
自宅で点滴することにしました。
2015 / 09 / 29 ( Tue )
前回の記事をUPしたときに、愛犬を亡くされるまでの辛い闘病の様子をコメント下さった方は今のフェリス君と同じだったり、もっとつらい経験をされていたんだと改めて思いました。
フェリス君は、もともと悪い状態で引き取ったんだけど、これがチョコや洋介ならと考えると・・・
簡単に「新しい子を迎える」という気持ちにならないことが、よくわかりました。

さて、フェリス君ですが相変わらず食べない状態が続いています。
吐き止めの薬を新しく処方してもらったんだけど、相変わらず1日3~4回は嘔吐します。
ますますぐったりのフェリス君。
洋ちゃんも心配そうです。
CIMG9562.jpg
見るに見かねた影の管理人が「なぁ、1回、別の先生に診てもらえへん?」と言い出し、引っ越し前に行きつけだった病院へ連れて行くことにしました。
影の管理人の職場まで山道をひたすら下るのと、へたくそなラムネの運転のせいで車内でも嘔吐。
ごめんよ、フェリス君。

決して大きな最新型の病院ではないのですが、チョコを保護した時から始まって、ほぼすべての保護犬を診てもらってる先生にフェリス君の今までのいきさつ、様子、お薬、診断結果を見せたところ
「う~~ん。あまりにも問題が多すぎて、悩んでしまうとこなんですが・・」と前置きしたうえで
先生がこの子の飼い主だと考えたら、嫌がる子を無理に追いかけて食べさせたり、吐くのに喉の奥まで突っ込むことはしたくない。
そこまでしても、寿命はそんなに変わらないと言われました。
CIMG9575.jpg
うん、やっぱりそうか。膀胱ガンは転移が早く、フェリス君の体力、年齢、腫瘍の位置を考えても手術は無理だと。
だったら残り少ない犬生をなるべく楽に、嫌がることをせずに過ごさせてあげたい。
最善の方法ではないかもしれないけど、私はそれで納得しました。
クッシングとか言ってる段階じゃないので、薬も捨てることにしました。

「じゃあ、今日から自宅で点滴してもらうわね」
「はいっ!」
と二人揃って、勢いよく返事したものの、自宅で点滴???
自分たちで針、刺すんかいな。
「大丈夫よ~、けっこう年配の一人暮らしの方もされてるし~」と先生。
影の管理人は、感情が揺らがない体質なので、平然としております。
CIMG9578.jpg
栄養剤も入っているそうです。
刺しやすいようにおハゲにされたフェリス君
CIMG9576.jpg
この日は、病院で吐き止めと点滴をしてもらい、一度も吐くことなくゆっくり休めたようです。
CIMG9574.jpg
明日からは自分たちで1日おきに点滴です。
「いや~、針さすの、怖いな~」と言うと
「あ、そう、じゃあオレ帰ったらやるから、置いといて~」とあっさり言って、さわやかに職場へと消えて行った影の管理人。
これからも、やりたくないことは全て影の管理人にお任せしようと思います♪

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
12 : 12 : 25 | フェリス君・ダックス(個人保護) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
| ホーム | 次のページ>>